セントポーリア愛の郷/特別養護老人ホーム

TEL:078-907-1165
〒651-1421 兵庫県西宮市山口町上山口1584-1

TOP >  ご家族からのお礼の手紙
 

ご家族からのお礼の手紙


令和3年7月 西村 優理子様
祖父母が生前は大変お世話になり、ありがとうございました。祖父の「ハワイに行きたい」という願いにハワイアンパーティーを企画して応えて頂いたりと、いつも真摯に向き合って下さったこと、感謝の気持ちで一杯です。祖父が最後の時まで和太鼓を楽しそうに叩いていたことや、祖母の習字など、孫としても初めて見る祖父母の姿があり、本当に楽しく過ごさせて頂けて幸せだっただろうと思います。コロナ禍で大変な中、面会についてもたくさんご配慮して頂き、ありがとうございました。まだ終息の兆しも見えず、ご心労の絶えない毎日だと思いますが、くれぐれもご自愛ください。

令和3年7月 可児 球乃様
母がいつもお世話になっております。沢山の写真と母の様子をお伝え頂きありがとうございました。ワクチン接種が済み、笑顔の写真も多く元気そうで安心いたしました。私たち夫婦も7月末にワクチン接種が完了します。今後、若い世代にワクチン接種が進んでも面会できるようになるのはまだ先ですね。

令和3年5月 藤井 一幸様、細江 八代美様
母が入居中は大変お世話になりまして有難うございました。コロナ禍の中、スタッフの皆々様のお陰で、終末を穏やかに、ゆっくり過ごさせていただき、苦しむことなく安らかに旅立ちすることができましたことを家族一同、ありがたく感謝しております。本当に有難うございました。簡単ですが文面でお礼をさせていただきます。皆々様のご健康をお祈り申し上げます。

令和3年5月 杉山 由美子様
コロナ禍でご苦労の絶えない中、音楽コンサートのDVDを送って頂き有難うございました。緊急事態宣言の中面会に行くのもためらっておりましたが、DVDや写真で母の笑っている顔や楽しそうにしている姿を見ることができ、家族一同喜んでおります。お忙しい中、お心づかい本当に感謝しております。ありがとうございました。入居者様たちも皆さん笑顔で、よくして頂いているんだなあと思い、胸があつくなりました。職員の方々の巧みな演奏にも驚きました。感謝感謝です。ありがとうございました。

令和3年4月 本多 雅子様
何か言葉でお礼と言うより、母の為にしていただいたこと全てが感謝につながっているとお伝えしたいです。私の気持ち以上のものを皆さんから返してもらいました。最後の最後まで母は母でした。それもまた皆さんから教えてもらいました。今日まで本当にありがとうございました。くれぐれもお体に気をつけてお過ごし下さいね。最期の時、介護職員の方がずっと寄り添ってもらってありがとう。そして素敵なお仕事ですネと。

令和3年3月 浅井 隆子様
セントポーリア愛の郷の皆さま 大変お世話になりありがとうございました。心より感謝しております。母の介護に疲れ、主人と二人で役所からパンフレットをもらいアポも取らず、直接訪問しました。その時担当の方が丁寧に説明して下さり、館内を案内して下さいました。認知症で大変手のかかる母は面倒をみてもらえるのか大変心配していましたが、『そういう方の為にあるんですよ』と仰って下さり、すごく救われた気持ちになったのを今でもよく覚えております。
スタッフの皆様にも本当によくして頂きありがとうございました。面会の時もいつも楽しかったです。事務所の皆様、スタッフの皆様、これからもお元気でお仕事頑張って下さい。担当のケアマネさんも本当にありがとうございました。優しい心遣い感謝しています。母の気持ちも同じだと思います。本当にありがとうございました。セントポーリア愛の郷での日々は大変楽しかったです。

令和3年2月 亀山 幸子様
この度は、母が大変お世話になりました。母の希望通り延命治療をせず、穏やかに逝けましたことが何よりでございました。音楽療法士さんの美しい歌声や演奏を何度もお聴かせ下さったことや、スタッフの方々が常にやさしく声をかけ世話をして下さったこと、そして大変手厚く看取りをして下さったことなど、感謝の気持ちでいっぱいでございます。心から御礼申し上げます。

令和3年1月 畦本 久志様
生前祖母は、施設には入りたくないと言っていました。デイサービスを利用して欲しく、2、3件見学に行ってもらいましたが性格に合わず、3回目には家のテーブルにしがみついて「ゼッタイイカナイー」と。これは大変な生活がはじまると思ったのを思い出します。5件ほど見学し、セントポーリアさんを見学しました。入ってフロアの床がピカピカ光っていました。「施設は新しいのですか」と尋ねたのを覚えています。スタッフの方の対応、館内の雰囲気、すぐにここが良い、ここに入らせてあげたい、と感じました。今までの生活の事情、いろいろ聞いて頂き導かれる様に入居することが出来ました。 セントポーリアで生活できたので祖母は96歳の命を全うできたのだと感じています。共同生活を嫌がっていましたが、寂しがり、しゃべり好きの祖母には良い環境であったのではないかと思っています。
生前中に耳もとで私が声をかけて感謝を伝える事が出来ました。すると祖母が私の手をぎゅっと胸元まで引いて握ってくれました。退勤したスタッフさんも戻って来てくださり、スタッフ皆さんで祖母を美しく変身させてくれました。涙、感動しました。夜遅く、次の日も仕事があるでしょうに。最後まで見送って頂けました。心から感謝しております。
様々なイベントを考え企画してくださった皆様、体調管理してくださった看護師さん、食事、栄養管理して下さった皆様、祖母の心地良い生活をサポートしてくださった職員の皆様、長い間ありがとうございました。私もこの様な施設に入居出来るよう準備します。素晴らしくあたたかい施設でした。セントポーリア愛の郷に出逢えて感謝しております。

お知らせ

兵庫県が主催するオンライン合同入職式で、セントポーリア愛の郷の新入職員がインタビューを受けている動画が掲載されています。是非ご覧ください。